高知丸高

基礎工事のパイオニア
難工事に挑戦する 轄rm丸高

お問い合わせ
blog
求人情報
会社案内ニュース展示会受賞歴施工実績

-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-

新技術工法紹介

鋼管支持杭式仮桟橋構台工法
    『SqCピア工法』NETIS・特許取得
NETIS登録 QS-020042-A ・ SK-090001-A
ステップブリッジ(永久橋 1.5車線山岳橋)
上部工先行張出工法
鋼管杭キャップ工法

トラス・鈑桁橋工法
トラスユニット工法
ワンタッチ伸縮梁工法
(水中)ワンタッチ伸縮梁工法
吊卸式先行地組杭脚部工法

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

超高周波可変式
    都市型バイブロフォンサー工法
NETIS登録 SK-130006-A
・『スーパーガイドパイル工法』
  (先行案内杭打設工法)
特許取得
バイブロフォンサー工法
都市型低騒音低振動超高周波
  バイブロフォンサー

水中バイブロフォンサー工法
斜杭工法

ハット型矢板施工

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

工法紹介

岩盤・硬質地盤削孔(大口径大深度)
ダウンザホールハンマー工法

  ・超高周波可変式バイブロフォンサー(防音低減カバー付) +チャッキング式中堀テーブルマシン(防音仕様・排土付)工法

 ・リングビット工法
  ・深礎杭芯抜工事
  ・やぐら式・大口径ボーリングマシン工法
  ・ノバルハンマー工法
  ・井戸・ディープウェル工法
  ・鋼矢板・鋼管矢板先行堀工法
拡径ビットハンマー工法
エアトリコンビット工法
  ・鋼管矢板中堀工法
 ・エア駆動ロータリーテーブルマシン
飛散防止スライム集積型テーブルマシン

大深度100m掘削工
ロックオーガ工法
  ・単軸式工法
  ・ドーナツ・ダブルオーガ(セパレート)工法
  ・ダウンザホールハンマー併用
    ダブルオーガ(セパレート)工法
・オールケーシング工法
  ・DH芯抜先行掘削工(場所打杭用)
  ・全周回転式場所打杭
  ・揺動式ベノト杭
  ・障害物除去工法
  ・重錘式掘削工法

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

土留・連続壁・地下遮断壁
PIP工法
N/SC工法
柱列式地中連続壁箱型バケット工法
遮水壁岩盤削孔矢板挿入工法
ONS工法

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

地盤改良工法
深層混合スラリー撹拌工法
表層・浅層撹拌工法
乾式撹拌工法
水上撹拌工法

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

既製杭・鋼管矢板工法

鋼管矢板大口径中堀工法
中堀・プレボーリング 各種認定工法
フライングハンマー・油圧ハンマー工法

(斜杭可能)

超低騒音・超低振動

鋼管中堀圧入工法( ドリリングプレス工法)

超低騒音・超低振動 

鋼管(矢板)杭回転圧入工法 (ロータリープレス工法 )

   

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

災害・津波・地滑 対策工法・施設
地すべり土砂砂防壁SS工法
津波浸水避難施設
防潮堤補強
救難まんぼう
津波浸水避難施設「ステップタワー」

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

特殊工法・その他
粉塵・防音・防振対策 スライム集積工法
生分解性オイル
クラッシュパイラー工法
先端補強ストロング(テクノ)プレート
勾配桟橋対応クレーン用キャンバー

全旋回ケーシング ジャーミング引抜

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

特殊機械

硬質地盤削孔掘進機
90t〜65t重量規格可変可能型
   最新型90tクローラークレーン「SCX900-2」

低空頭型杭打機
吊入式SqC掘進機
エアー駆動式ロータリーテーブルマシン
地すべり専用杭打機SS工法
バイブロフォンサー
自走式全旋回掘削機
自走BHタイプ テーブルマシン工法

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

分解大型クレーン
    10tトラック運搬可能クローラクレーン
30t〜60t
160t〜200t

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

足場導材
キャッチホーク導材足場
高所作業用足場ゴンドラ
吊込式自己昇降ゴンドラ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

船舶
水陸両用自走船(泥上車)
SEP台船(750t)
スパット台船(1,000t)
組立ユニフロート台船

組立式自抗艇

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

無線式クレーンカメラ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

施工実績

施工実績
    (岩盤削孔工事・橋梁工事等)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

その他

各種クレーン 基礎機械機材リース・販売
鋼材リース・販売
重量物運搬
一般土木・解体工事・他工種

■ 新技術情報 工法ニュース 第51号〜第75号■

第01号〜第25号

第26号〜第50号

第51号〜第75号

 

第76号〜第100号

第101号〜第125号

第126号〜第150号

 

第51号

22年7月

NETIS取得鋼管支持杭桟橋SqCピア工法採用「旭浄水場工事」のご案内

第52号

22年8月

高知市旭浄水場(配水施設)更新 施設築造工事乗り入れ桟橋完成

鋼管杭桟橋 NETIS取得SqCピアキャップ工法採用

第53号

22年9月

鹿野川ダム改造事業 吐水進入仮桟橋工事が始まる

 SqCピア鋼管杭橋が採用

第54号

22年10月

鋼管矢板(φ600〜1000に対応)硬質岩盤への打設

 クレーン吊式ダウンザホールを用いた環境に優しい新打設工法

第55号

22年11月

低空基礎杭工事 硬質転石・玉石・砂・シルト透水への基礎杭挑戦

第56号

22年12月

長安口ダム貯水池内仮設構台設置工事が始まる

 『ワンタッチ伸縮梁工法』を採用

第57号

23年1月

2011年初仕事紹介

第58号

23年2月

徳島県長安口ダム仮桟橋構台工事 水中トラスワンタッチブレス採用

第59号

23年3月

鹿野川ダム下流締切工事始まる

第60号

23年4月

SqCピア永久橋ステップブリッジ 高知県「絶海池連絡橋」完成

第61号

23年5月

インフラ復旧工法 緊急橋開発「鋼管杭橋 キャップ工法」(NETIS登録済)

 大型車両の通行が可能な橋を2日で完成(1スパン:橋長13.0mの場合)

第62号

23年6月

大震災地 宮城県女川町・松島湾で震災復旧工事に従事

 水陸両用作業車 瓦礫・ガラ撤去状況

第63号

23年7月

東日本大震災による津波避難タワー波力の見直し

第64号

23年8月

天災に備える災害復旧技術

第65号

23年9月

・SEP台船による 鋼管矢板締切工事
・φ900鋼管杭桟橋 SqCピアキャップ工法採用

第66号

23年10月

ダム湖 水深20m作業桟橋 ノンブレス工法 水中作業を無くした支持杭

第67号

23年11月

鋼管矢板締切 鋼管井筒締切工法

第68号

23年12月

海外進出に取り組み5年

第69号

24年1月

2012年目標 5年間の海外営業展開実績による

ベトナム・インドネシア・パキスタン・スリランカ 地産外国受注を目指す

第70号

24年2月

日本各地のダム工事への挑戦 自社にて分解組会式ユニフロート台船製造

第71号

24年3月

長安口ダム浚渫工事 施工中

第72号

24年4月

高速油圧杭打機ICE28RF(都市型) 打設地点から4.0m 振動57.6dB
低振動で鋼矢板打設 岩盤へ1.0m以上根入れ 早期完成

第73号

24年5月

水中油圧バイブロフォンサーICE1412C オランダより導入

第74号

24年6月

海岸に面した急斜地SqCピア工法 本橋(ステップブリッジ)

 塩害対策 金属溶射塗装(ノーメンテナンス工法)採用

第75号

24年7月

地震・津波・台風・大雨の災害に備える

 「安心・安全な町づくり」は建設業の使命

51

52

53 54 55

第51号

第52号

第53号

第54号

第55号

56 57 58 59 60

第56号

第57号

第58号

第59号

第60号

60 60 63 63 65

第61号

第62号

第63号

第64号

第65号

60 67 68 69 70

第66号

第67号

第68号

第69号

第70号

71 72 72 72 75

第71号

第72号

第73号

第74号

第75号

 

 

毎月、現場の情報や最新ニュース等を掲載しメールで配信しております。

配信希望の方は、marutaka@ceres.ocn.ne.jpまで配信希望の旨をお知らせください。

次号から御希望のメールアドレスへ配信させて頂きます。

 

高知丸高 Top

-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-

Development and Challenge
50 years of histry


〒781-0014 高知市薊野南町28-2
 TEL (088)845-1510 FAX (088)846-2641

 お見積もり依頼・工法等のお問合せは
 メールでお願い致します

  → hello-ichiro.taka@ceres.ocn.ne.jp

 その他のお問合せ

  →marutaka@ceres.ocn.ne.jp