高知丸高

基礎工事のパイオニア
難工事に挑戦する 轄rm丸高

-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-

■ 平成21年度 地方発明表彰 発明協会高知県支部長賞 ■

 各地方における発明の奨励・育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として大正10年に創設されたものです。全国を、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国および九州の8地方に分け、各地方において優秀な発明・考案・意匠(以下「発明等」という。)を完成された方々、発明等の実施化に尽力された方々、発明等の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え表彰するものです。

(地方発明表彰 募集要項より)

−受賞製品−

SqCピア永久橋

01

高速道路をはじめとする従来の道路橋は大部分が鉄筋コンクリート製で、一部に鉄鋼製のものが用いられており、橋脚構台を施工するには、仮道(仮桟橋)、作業ヤード(構台)等を作らなければならず、土工事が多い為に環境を悪化させ、莫大な費用がかかっている。

 しかし、車の通行頻度及び道幅が比較的小さく、重量級のトラックを通す必要がない道路橋、とくに山間部の道路橋は実状に則した強度・耐久性がある簡易橋であれば十分実用できる。地震に耐えられない橋等、インフラ整備のために今後も数多くの道路橋を整備する必要があるが、道路財源の大幅縮小の現状からみて、このような簡易橋を用いるのに適した地域は多く、市場は極めて大きい。

 本製品は、高速道路と同等のレベル2地震動の地震に耐え、出来る限り安価で短期にでき、しかも環境に優しい簡易橋である。

02

03

戻る

-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-**-

Development and Challenge
50 years of history

〒781-0014 高知市薊野南町12-31
TEL (088)845-1510 FAX (088)846-2641

 お見積もり依頼・工法等のお問合せは
メールでお願い致します

  → hello-ichiro.taka@ceres.ocn.ne.jp

yoshimoto-marutaka@comet.ocn.ne.jp

 

 その他のお問合せ

  →marutaka@ceres.ocn.ne.jp